景品選びのポイント

忘年会や結婚式など、さまざまなイベントで使われる「景品」。特に結婚式では余興やゲームなどに使われ、家電製品から金券、日用雑貨やグルメなどあらゆる商品が景品として並びます。 景品はイベントを盛り上げるだけでなく、一生忘れられない思い出を演出する存在でもあります。ですので、景品を選ぶ際は誰もが貰ってよかったと思える物を選びましょう。

景品選びのポイントとしては、あまり重くない物を優先的に選びましょう。特に大型液晶テレビや大きな箱に入った食品などは重くて持てず、宅配扱いになる場合もあります。場合によっては参加者が二次会、三次会に参加できなくなってしまう可能性もありますので、高額な商品でも帰宅に支障のない物を選びます。

逆に、高価な商品であっても小さな袋に入れると喜びが少ないため、タオルやカレンダーなど小物を添えて袋を小さくしすぎない工夫も必要です。

また、景品は男性でも女性でも使えるものを選びましょう。イベントの参加者が全員男性もしくは女性ならば問題はないのですが、どちらも参加している場合は老若男女問わず喜べる物を考えます。景品の色をピンクやブルーにしない、子供にしか分からない物にしない、逆に子供には使えない物は置かないように、誰もが使えるデザインを考えましょう。

景品に多い商品券やカタログギフトは無難な景品として加えておいても良いですが、上位当選者用の景品全てが商品券やカタログギフトでは盛り下がってしまいますので、差別化を図る工夫も必要です。

[お役立ちサイト] 景品の選び方>>> 景品の選び方で迷っている方に役立つ景品専門の通販サイトです

img01

景品の予算について

img02

景品を選ぶ時にもっとも困るものが、予算の割り振りではないでしょうか。予算が最初から決まっている場合は、参加者の年齢層や性別などを考慮しつつ、何位までの入賞者に景品を渡すかを決めます。 優勝者だけ、あるいは1位から3位だけとい・・・

人気の景品

img03

結婚式の二次会や忘年会、パーティなど、さまざまなイベントに欠かせないものといえば景品です。特に結婚披露宴では余興のビンゴ大会などで使われますが、豪華な景品は結婚式の雰囲気をさらに楽しく、内容の濃いものにしてくれるアイテムで・・・